2級建設業経理士合格応援ブログ

2級建設業経理士になりたい人応援します。
<< 工事間接費の基礎 | main | 部門費の配賦・部門費振替表 >>
工事間接費の予定配賦
0
     工事間接費をあらかじめ各工事に配賦しておくこともできます。

    これが予定配賦です。大変ですが


    予定配賦率の計算
    各工事への予定配賦額の計算
    工事間接費の配賦差異の計算
    配賦差異の分析

    を押えましょう。


    予定配賦をすると実際発生額との間に差異ができます。

    これが配賦差異です。厄介なことに配賦差異は分析できるのです。

    差異分析まで勉強してくると、原価計算のプロフェショナルになった気がします。
    (ここまでできれは原価計算に関しては税理士、行政書士以上ですww)


    しかし、小規模な建設業者さんは全く知らなくても問題なく生活できてしまう知識でもありますww。


    ただし、2級建設業経理士資格を取りたいならば必要な知識です。 がんばってね。



    詳細はこちらを見てね。

    私の建設業経理士独学おススメ書籍

    建設業経理士2級出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト




    私の建設業経理士資格取得おススメ方法

    独学を選択した勇者はこちら

    建設業経理士出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 
    日商簿記1級持っている方なららくらくと、2級資格を所持しているのなら
    ちょっと頑張れば自宅独学でも合格できるでしょう
    (だけど勉強ちゃんとやってね)


    安く上げたいが講師も必要という方はこちらがいいかもしれません

    ネットスクールWEBショップ
    教えてくれる先生は必要だが資格の学校行っている暇がないという方は
    WEB通信教育がよいかもしれませんね。


    学校でしっかり勉強したい方はやっぱ通学した方がいいですかね

    資格の学校TAC
    学校に行けばわからない個所はすぐ講師に聞け合格もぐっと近くなるでしょうし
    勉強仲間も増えるでしょう
    私も日商簿記1級、2級、3級、行政書士は資格の学校に通学して
    資格を取りました。


    建設業経理士の資格をお考えの方
    私見ですが建設業経理士はとてもマイナーな資格と思います。
    建設会社へ就職を希望する学生さんや建設業経営者など 建設業経理士の資格が
    どうしても必要な方以外は 最初は日商簿記を取得した方が商品売買業界、
    製造業界など 多くの会社の就職等に役立つと思います。就職への武器とする方は
    まずは日商簿記3級、2級の基礎をしっかり学びましょう。

    資格講座のエル・エー

    資格を取るなら!総合資格ナビ

    資格の学校TAC<簿記検定>  

    日商簿記ならネットスクール


     
    | 肉 寝夢 | 工事原価の計算 | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://keirishi2.yatta-yo.com/trackback/13
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE