2級建設業経理士合格応援ブログ

2級建設業経理士になりたい人応援します。
<< 現金・預金と銀行勘定調整表 | main | 有価証券 >>
その他の処理
0
     仕入材料の処理

    返品・値引き・割戻の取引があったら仕訳が必要になります。仕訳は材料を購入した時に起こした仕訳の反対仕訳をすることになります


    ただし、割引だけは仲間はずれです。別に嫌われている訳ではありません。理由は金融取引と見ているなのです。



    詳細はこちらを見てね。

    私の建設業経理士独学おススメ書籍

    建設業経理士2級出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト



    未成工事受入金

    建設業会計の場合、工事代金を先に受け取った場合、


    未成工事受入金


    で計上します。工事に関連した取引の場合、建設業独特の勘定科目を使います。
    このあたりも、建設業会計以外の簿記を習った方にはめんどくさいよう感じるでしょうね。



    仮払金と仮受金

    仮払金と仮受金も原則日陰者の勘定科目です。通常、決算から2〜3ヶ月以内に財務諸表を作ります。その間に内容が判明するのが普通だと思われてるからです。

    特に多額の仮払金や仮受金がいつまでもあると、ずさんな経理と判断されかねません。

    | 肉 寝夢 | 資産 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://keirishi2.yatta-yo.com/trackback/19
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE