2級建設業経理士合格応援ブログ

2級建設業経理士になりたい人応援します。
<< その他の処理 | main | 有価証券の分類と評価 >>
有価証券
0
     有価証券の購入

    取得原価=購入代金+支払手数料等

    となっています。材料の購入原価の算定方法に似ていますね。
    簿記では、物を購入したときは購入までにかかった費用はたいてい算入します。



    有価証券を売却した場合も材料の払出単価算定と同じで

    先入先出法、平均法

    などがありますので、問題が出たらケアレスミス防止の為にもよく読みましょう,ね。

    売却したので有価証券の原価と受取った金額の差が

    有価証券売却益又は有価証券売却損

    になります。





    社債、国債などの端数利息の処理

    端数利息(経過利息)の経過日数を抑えましょう。


    社債等を買った日の利息も自分が負担する

    と覚えたらどうでしょうか。



    経過利息の仕訳の注意点

    購入した時売却側に支払った経過利息は、あらかじめ有価証券利息勘定の借方で処理します。



    12月15日       有価証券利息
                 ―――――――
                15200 |
                      |
                    

    利払い日

    9月30日        有価証券利息
                 ―――――――
                15200 | 73000
                      |

           現金 73000   有価証券利息73000    

    9月30日に有価証券利息を満額を、貸方に記入すれば貸借差額が実際の自分の利息受取分となります。
                    


    詳細はこちらを見てね。

    私の建設業経理士独学おススメ書籍

    建設業経理士2級出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト




    | 肉 寝夢 | 資産 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://keirishi2.yatta-yo.com/trackback/20
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE