2級建設業経理士合格応援ブログ

2級建設業経理士になりたい人応援します。
<< 社債 | main | 純資産会計の基礎 >>
引当金・税金
0
     貸倒引当金

    期末に売上債権等の貸倒額を見積り設定する処理です。
    実務でもよく顔を出す勘定科目です。

    処理方法は

    差額補充法

    洗替法

    があります。
    いずれも、期末に計上される貸倒引当金の金額は変わりませんが、注意点として報告式の損益計算書を作成した場合、差額補充法、洗替法の選択によって、営業利益、経常利益の数値が変わります。



    法人税等

    中間申告の仕訳、確定申告の仕訳はこれが本来の処理ですから公共工事を請負う建設業者さんは憶えましょう。
    (経営状況の審査として未払法人税を計上しなくてはいけないからです。)

    税理士が関与している建設業者さんでも簡便的な方法で未払法人税計上していないケースが多くあります。(税理士は税金計算が主目的の為、会計や原価計算にあまり力はいれてないようです。)

    税理士がいるから行政書士はいらないという方もおられますが、建設業許可申請、経営事項審査等は税理士の作成した財務諸表を行政書士が建設業財務諸表に調整しているのが実情です。
    (ただし、会計を全く知らずこの業務に携わっている行政書士もいますので依頼するときは簿記知識の有無を尋ねましょう。)


    詳細はこちらを見てね。

    私の建設業経理士独学おススメ書籍

    ★建設業経理士2級出題パターンと解き方過去問題集&テキスト★


    | 肉 寝夢 | 負債 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://keirishi2.yatta-yo.com/trackback/27
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE