2級建設業経理士合格応援ブログ

2級建設業経理士になりたい人応援します。
<< 材料費の計算 | main | 外注費 >>
労務費の計算
0
     製造業では労務費の範囲のものが建設業会計では労務費と経費に分かれてしまいます。

    労務費とは主に工事に従事した直接雇用の作業員の賃金・給料手当をいいます。
    工事現場を監理する技術者の給料などは経費勘定に計上することになっています。

    日商簿記などで習う製造業会計とは、ちと違います。先に日商簿記を勉強した方は少し戸惑うでしょうね。
    ところどころ違う箇所があるので建設業経理制度ができたのでしょう。


    詳細はこちらを見てね。

    私の建設業経理士独学おススメ書籍

    建設業経理士2級出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 



    労務費(賃金)は独学ではなかなか理解しずらいところでもあります。
    まず覚えることは賃金勘定の借方、貸方はなにを表しているか覚えましょう。

              賃  金           
         --------------------------------
         支払    |    消費

    次に労務費を難しくしているのは、給与計算期間と原価計算期間の差異です。
    この期間の差異により未払賃金が発生しより賃金勘定を複雑にしています。

    4/1の未払賃金の再振替仕訳
    4/20の賃金支払
    4/30の未払賃金の計上
    4/30の賃金勘定の貸借差額が当月消費額で未成工事支出金勘定へ

    覚えるまでは何度も仕訳し勘定科目を書きましょう。

    2級建設業経理士資格は1日にしてならずですwww



    私の建設業経理士資格取得おススメ方法

    独学を選択した勇者はこちら

    建設業経理士出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 
    日商簿記1級持っている方なららくらくと、2級資格を所持しているのなら
    ちょっと頑張れば自宅独学でも合格できるでしょう
    (だけど勉強ちゃんとやってね)


    安く上げたいが講師も必要という方はこちらがいいかもしれません

    ネットスクールWEBショップ
    教えてくれる先生は必要だが資格の学校行っている暇がないという方は
    WEB通信教育がよいかもしれませんね。


    学校でしっかり勉強したい方はやっぱ通学した方がいいですかね

    資格の学校TAC
    学校に行けばわからない個所はすぐ講師に聞け合格もぐっと近くなるでしょうし
    勉強仲間も増えるでしょう
    私も日商簿記1級、2級、3級、行政書士は資格の学校に通学して
    資格を取りました。


    建設業経理士の資格をお考えの方
    私見ですが建設業経理士はとてもマイナーな資格と思います。
    建設会社へ就職を希望する学生さんや建設業経営者など 建設業経理士の資格が
    どうしても必要な方以外は 最初は日商簿記を取得した方が商品売買業界、
    製造業界など 多くの会社の就職等に役立つと思います。就職への武器とする方は
    まずは日商簿記3級、2級の基礎をしっかり学びましょう。

    資格講座のエル・エー

    資格を取るなら!総合資格ナビ

    資格の学校TAC<簿記検定>  

    日商簿記ならネットスクール
     
    | 肉 寝夢 | 工事原価の計算 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://keirishi2.yatta-yo.com/trackback/9
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE